ホーム

ソフトウェア保護とユーザ認証を行う USB ドングル製品とドングル関連ソフトウェア( USBキーWindows認証 / Web認証 ) の開発と販売を行ってます。

Matrix ソフトウェアープロテクションシステム

プログラムを販売するベンダにとって、ライセンス条件通りにソフトウェアが利用されるかどうかは死活問題です。ソフト開発/販売者としていろいろなプロテクト手段を検討しましたが、手ごろな価格で十分なプロテクション機能を有するものが見つかりませんでした。そこで、TDi社が開発して生まれたのは Matrix プロテクションシステムです。

Matrix ドングルは世界中で利用されており、ソフトウェアーベンダのソフト資産保護に貢献しています。短時間に、そして容易にプロテクトできるのが特徴です。

Matrixドングルはオールインパッケージ製品です。 USBキーを購入すると、開発に必要な SDKが一緒に提供されます。Matrixドングルを購入するだけで、すぐにソフトウェアのプロテクトが可能です。プロテクトは、ある程度確立させた手法を用いることができます。

ユーザ認証製品

ソフトウェアをコピープロテクトすることは、結果的には誰にソフトウェアの利用を許可するかということです。コピープロテクト技術は本質的にユーザ認証技術と同じです。Matrixドングルを用いた Windows ログイン認証Web ログイン認証を行うシステムを提供販売します。

ドングル(ハードウェア)を使わずに2要素Windows認証を実現する GAuthLogon を提供します。Windowsのユーザ名/パスワード認証とGoogleから無償提供されるスマホ用のアプリGoogle Authenticatorが表示するワンタイムパスワード(OTP)で2段階の Windows 認証を行います。

ELドングル

海外で高度な用途で実績のあるのがELドングルです。汎用ドングルでは満たすことができない機能を、ユーザがプログラムすることで実装できるドングルです。汎用ドングルでは対応できない特殊な用途でも利用していただけるはずです。ドングルには CPU/RAM/EEPROM が一体化されたスマートカード(ICカード)が内臓されており、専用 OS が載っています。ユーザはプログラムを開発して、ドングルにインストールします。インストールしたプログラムはドングル内部の OS で実行されます。

販売品目と販売形態

Web直販を基本としています.

  • Matrix ドングル販売とサポート   
  • ICカードベースのスマートドングル販売とサポート
  • ドングルを応用したWindows認証製品の開発/販売
  • ドングルを応用したWeb認証製品の開発/販売

その他のソフトウェア製品

  1. USBメモリドングルは、市販USBメモリをプロテクトドングルに転用するためのソフトウェアパッケージです。USBメモリはセキュリティUSBキーと形状や扱い方が似ているため、ドングルとして利用する発想で転用することがありますが、汎用USBメモリは抜取操作が必要、ウィルス感染の可能性、OSの汎用 API 経由でのアクセス可能等、専用セキュリティキーと比べると操作上、セキュリティ上、ハードウェア強度上の弱点があります。特性を十分理解した上でご利用ください。
  2. ソフトウェアキーボードエミュレータは TCP/IP 経由で送られてきたデータを、キーボードから入力されたかのように前面のアプリケーションに入力するソフトウェアパッケージです。
  3. 液晶キーボードは液晶端末を PC の簡易入力端末として利用するためのシステムです。液晶端末のキーをタッチするだけで、キーに登録されたデータを入力できます。POSキーボードとは異なり、多くのキーページを利用できる、キーのレイアウトを変更できる、全角文字列の入力ができるといった利点があります。