ホーム

ソフトウェア保護とユーザ認証を行う USB ドングル製品とドングル関連ソフトウェア( USBキーWindows認証 / Web認証 ) の開発と販売を行ってます。

Matrix ソフトウェアープロテクションシステム

プログラムを販売するベンダにとって、ライセンス条件通りにソフトウェアが利用されるかどうかは死活問題です。ソフト開発/販売者としていろいろなプロテクト手段を検討しましたが、手ごろな価格で十分なプロテクション機能を有するものが見つかりませんでした。そこで、TDi社が開発して生まれたのは Matrix プロテクションシステムです。

Matrix ドングルは世界中で利用されており、ソフトウェアーベンダのソフト資産保護に貢献しています。短時間に、そして容易にプロテクトできるのが特徴です。

Matrixドングルはオールインパッケージ製品です。 USBキーを購入すると、開発に必要な SDKが一緒に提供されます。Matrixドングルを購入するだけで、すぐにソフトウェアのプロテクトが可能です。プロテクトは、ある程度確立させた手法を用いることができます。

ネットワークAPI

Matrix SDKにはファイルベースのネットワークAPIが付属します。別途、TCP/IPベースのネットワークAPIを提供します。1台のサーバとなるコンピュータに接続した Matrixドングルを複数コンピュータ上のプログラムから利用できます。また、仮想マシーンのホストOSにネットワークAPIのサーバを導入すると、USBドングルをサポートしない仮想マシーン上のプログラムからでもネットワークAPI経由でMatrixドングルにアクセスできるようになります。

2要素 Windows認証

Windows ログインをよりセキュアにする2要素、2段階認証製品を提供します。

新製品スマートカードUSBトークンWindows 認証はスマートカード内臓の PKI USB トークンで Windowsログインを可能にします。容易にスマートカードとユーザ名/パスワードとの2段階認証、スマートカードUSBトークンを使った 2 要素認証を実現できます。スマートカードUSBトークンはリモートデスクトップ経由のリモートコンピュータへのログインにも利用できます。

USBキーWindows ログイン認証は、スタンドアローン型の2要素 Windows 認証です。2段階認証も可能です。

GAuthLogonは、ハードウェアを使わない 2要素、2段階 Windows認証です。Google Authenticatorデバイスが表示するワンタイムパスワード認証と Windowsのユーザ名/パスワードによる2段階認証を Windowsログインで容易に実現できます。

Web認証

USBキーWeb認証はローカルPCに接続したUSBキーで Webサイト認証を行うシステムです。USBキー保護されたWebサイトには、クライアント側で正当な USBキーが接続されていなければログインできません。USBキーで保護するWebサイトは、弊社USBキー認証サーバを呼び出すだけで USBキー認証を追加できます。認証サーバで USBキー認証を行い、認証結果をサイト側に返します。

Excel を使ったクリック操作でUSBキーの設定、登録が行えます。

ソフトウェアプロテクションの技術/製品提案

Matrixドングルが現状対応していないソフトウェアプロテクションの問題への解決策を提案します。ソフトウェア保護は多岐にわたる種類のソフトウェアに対応しなければなりません。特定のソフトウェア向けのプロテクト専用ソフトウェアが開発/提供されています。実行ファイル形式も多岐にわたるため1つのプロテクトソフトウェアですべてに対応することはできません。ユーザのプロテクション問題に対する解決方法を提案します。どのような問題が存在するのか、どのような形で解決できるのかの知識の蓄積を Matrix ドングル製品等の弊社提供製品の向上に活用します。

販売品目と販売形態

Web直販を基本としています.

  • Matrix ドングル販売とサポート
  • ドングルを応用したWindows/Web認証製品の開発/販売   
  • スマートカードベースの USBトークン応用製品の販売とサポート   
  • ソフトウェアプロテクションの技術/製品提案